制汗剤とデオドラントの違いって何?

わきが対策としてまず思い浮かぶのが、消臭グッズを使うことですが、制汗剤、デオドラントクリーム、ス プレータイプにロールタイプ、クリームタイプ、たくさんあり過ぎて迷ってしまいますよね…・・)?

そもそも制汗剤とデオドラント剤は何が違うのでしょうか ?わきがに有効に働くのはいったいどれなのでしょうか?

reten01-008制汗剤とは
発汗を抑える薬剤

制汗剤は読んで字のごとく、汗の分泌を抑制する働きがあり、汗を吸収する吸収剤や発汗を抑える収れん剤が配合されています。

reten01-008デオドラント剤とは
体臭や汗の臭いを防いだり、取り除く薬剤

わきのニオイは汗と菌が発生の原因になっています。デオドラント剤は菌の増殖を抑え、不快なニオイの発生を防ぐ働きがあります。

ただし、最近では制汗剤とデオドラント剤の両方の機能を兼ね備えた製品が数多く出ています。

ですから、名称自体はあまり気にする必要はありません。大事なのは自分のわきがの強さに応じた製品を選ぶことです。

非わきが体質の人が、殺菌作用の強いデオドラント剤を使用すると皮膚の常在菌を減らしてしまい、より強い菌が繁殖してかえってよくない結果を招く可能性があります。

逆に強いわきがの場合が、消臭効果のない香りつきのデオドラント剤を使用すると、わきがのニオイと混ざって、よけいに不快なニオイになることがあります。

強度のわきが体質の人は、直塗りのクリームタイプ・無香料・制汗効果・殺菌効果・消臭作用を併せ持つ製品をオススメします。

>>強度のわきが体質にオススメのデオドラントクリームならこれ!

このページの先頭へ